プラグイン 解説&導入方法 ~ PSP改造とか色々

PSP改造とかCFWとかゲームに関することなど色々紹介していきます。
NEW!! 新着RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プラグイン 解説&導入方法 

プラグインとは?

プラグイン(plug-in)とは「アプリケーションソフトに追加機能を提供するための小さなプログラム」です。
PSPのプラグインの場合はアプリケーションソフトというよりも、PSP本体に追加機能を提供しています。
もちろんPSPにプラグインを追加するためにはCFWを導入していないと不可能です。


プラグインの導入方法

PSPのプラグインはprx形式です。
プラグインはメモリースティックから読み込ませる方法と、PSP内臓フラッシュから読み込ませる方法があります。ここではメモリースティックから読み込ませる方法を解説します。

 


 


【例】
PSPiroiro.prxというプラグインを追加するとします。
メモリースティックのルートにsepluginsフォルダがない場合は作成しておいてください。

1.まずms0:/sepluginsPSPiroiro.prxを入れます。

2.次にプラグインを適用させたい場所のテキストドキュメントにプラグインの位置を記述します。
例えば、XMB上で使用したいプラグインの場合はvsh.txtms0:/seplugins/PSPiroiro.prxと記述し、上書き保存します。
このときms0:/sepluginsに各テキストドキュメントがない場合は自分で作成します。

CFWが5.00以降ならテキストドキュメントに記述するのは
ms0:/PSP/seplugins/PSPiroiro.prx 1
のように.prxのあとに半角スペースと1を追加して記述すれば自動でプラグインがオンの状態になります。
なので3これ以降の操作は必要になりません。


3.PSPの電源を切り、Rを押しながら起動してリカバリーモードに入ります。

4.下から3番目のPluginsにカーソルを合わせて×を押します。


5.すると追加されたプラグインが表示されるので、プラグイン名の右の(Disabled)(Enabled)に×を押して変更します。

これでPSPiroiro.prxが適用されました。

6.(Enabled)に変更したら一番上のBackで戻って、一番下のExitでXMBへ戻ります。

 


 


基本はこの流れでプラグインを追加できるので覚えておくとよいでしょう。


参考になったらクリックお願いします!
fc2ブログランキング



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
UMDリッピング・ISO圧縮
エミュレーター
PSPゲームソフト
セーブデータ配信
MHP2ndG
色んなサイト
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。