iso_change.prx v2.0 ~ PSP改造とか色々

PSP改造とかCFWとかゲームに関することなど色々紹介していきます。
NEW!! 新着RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iso_change.prx v2.0 

takka氏によりiso_change.prx v2.0 がリリースされました。
iso_change.prx とは
ゲーム中にディスクチェンジをしなければならないUMDがありますが、ISO/CSOの場合だとディスクチェンジができません。
そこで登場したのがiso_change.prx v2.0 です。

更新内容
β最終版からの変更点
・ ms0:/iso/ 以外のフォルダに対応
・起動時のISOへは無条件で交換可能とした
※交換前と交換後のファイルを同じフォルダに入れておく
・M33/NP9600を利用したときに自動でサスペンド->復旧してディスクを認識する
・起動ボタンのコンフィグ
・ファイル名の制限をなくす
・UMD 番号の表示(CSOも対応)
・データファイルを利用して必要なUMDだけを表示
※現在は一部のソフトのみ登録
・エラーチェックの強化
・ms0:/iso/ 以外のフォルダに対応
・起動時のISOへは無条件で交換可能とした

必要なもの
・CFW導入済みPSP
iso_change.prx v2.0


導入方法
ダウンロードしてきたiso_change.prx v2.0 を解凍して出てきたフォルダの中の
iso_change.db
iso_change.ini
iso_change.prx
をms0:/PSP/seplugins にコピーします。

次にms0:/PSP/seplugins/game.txt に

ms0:/seplugins/iso_change.prx 1

と記述し、上書き保存します。

使用方法
プレイ中にUMDの交換を求められた場合
メニュー表示ボタン(標準では:♪ + L TRIGGER + R TRIGGER)でメニューに入ります
左右または左右トリガーでディスクを変更します
×ボタンでキャンセル、○ボタンで変更を実行します
詳しい使用方法は、付属readmeを参考にしてください。


参考になったらクリックお願いします!
fc2ブログランキング

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
UMDリッピング・ISO圧縮
エミュレーター
PSPゲームソフト
セーブデータ配信
MHP2ndG
色んなサイト
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。