5.50GEN-D3 final version ~ PSP改造とか色々

PSP改造とかCFWとかゲームに関することなど色々紹介していきます。
NEW!! 新着RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5.50GEN-D3 final version 



5.50GEN-D3で起きていたバグの修正版「5.50GEN-D3 final version」の導入方法を解説します。

更新内容
・FW6.00以上を要求するゲームの起動をサポート
・ネットワークアップデートに対応

※5.50GEN-D3 final versionを導入すると、以前のバージョンで使用していたセーブデータが使用不可能になります。
5.50GEN-D3 final versionでは破損データと表示さますが、前のバージョンに戻せば使用可能です。
以前のセーブデータを使用したい場合はeboot exchange v2.8を使用すればFW6.00以上を要求するゲームを5.50GEN-D3以前のCFWで起動できます

必要なもの
・CFWのPSP
5.50GEN-D3 final version
・FW5.50のアップデータ


導入方法
1.5.50GEN-D3 final versionをダウンロードし、解凍します。

2.解凍して出てきたUPDATEフォルダms0:/PSP/GAMEにコピーします。

3.5.50のFWアップデータを550.PBPとリネームし、メモリースティックのルートにコピーします。

4.XMBから5.50GEN-D3を起動します。


5.起動したらEnterを選択します。

6.メニューが現れるのでFlash Install 5.50 GEN-Dを選択し、インストールを開始します。

7.インストールが終了したら×で再起動します。

(再起動後は○ボタンと×ボタンが逆になるので、本体情報の初期化またはflash1のフォーマットをすると元に戻ります)

8.設定>本体設定>本体情報のシステムソフトウェアが5.50 GEN-D3と表示されていれば導入成功です。



参考になったらクリックお願いします!
fc2ブログランキング

CFW5.50GEN-D3 finalからM33にもどしたいんですけど、
パンドラバッテリーなしでもどせますかね?^^;
[ 2010/01/09 02:49 ] [ 編集 ]
PSP3000のバージョン6.20は改造できないの。
[ 2010/02/04 21:46 ] [ 編集 ]
>>ハルヒさん
その環境のPSPは改造不可です。
[ 2010/02/04 22:11 ] [ 編集 ]
秋葉に、PSP2000対策基盤前の奴が、3千円で売ってました!昨日見ました!ついでに店の名前は、ヒュー○です!(オブラートに包みました!)僕、5個もかっちった!
[ 2010/03/10 12:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/04/07 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
UMDリッピング・ISO圧縮
エミュレーター
PSPゲームソフト
セーブデータ配信
MHP2ndG
色んなサイト
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。