CFW解説 ~ PSP改造とか色々

PSP改造とかCFWとかゲームに関することなど色々紹介していきます。
NEW!! 新着RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW解説 

CFWとは?

CFWとはCustom Firmwareの略です。

SCE(Sony Computer Entertainment)により公式で提供されているFW(PSPのシステムソフトウェア)を利用し、非公式に作られたソフトウェアがCFWです。
CFWは元となるFWの機能をそのままに、FW1.50の機能(自作アプリの起動など)が使えます。
FW1.50はSCEから配布されていた公式FWですが、非公式ソフトが起動出来てしまうなどの重大な欠陥があるFWです。なのでPSPをFW1.50にダウングレードして使えばいいのですが、FW1.50のままだと新しいFWを要求してくるゲームが起動できません。そこで登場したのがCFWです。


CFWの利点(メリット)

1.非公式アプリが使用可能になる
2.プラグインを適用させることができる
3.I SO及びCSOの起動ができる
4.リカバリーモードへのアクセスができる
5.PSPをUSBケーブルで接続時にメモリースティックの他、PSPの内部flash0~3UMDにアクセスできる
6.CPUクロックを変更できる

<各項目の解説>

1.非公式アプリとは、PSPFilreなどの自作アプリや、PSPでGBAやPSなどができるエミュレーターなどのこと。

2. プラグインとは、ゲームを改造したりスクリーンショットなどの追加機能のこと。

3.ISOとは、UMDから吸い出したゲームの形式。CSOはISOを圧縮したもの。

4. リカバリーモードとはCFW化したPSPに搭載されており、Rボタンを押しながらPSPを起動することでリカバリーモードに入れます。ここでプラグインのオン/オフなどができます。

5.内部flashとはPSPに搭載されているNAND型のメモリで、下手に弄ると最悪の場合PSPが壊れる可能性もあります。
UMDにアクセスとはそのままの意味で、これを利用してUMDからISOを吸い出すことができます。

6.CPUクロックとはCPUが動作するために必要な信号のこと。クロック信号が高いほど処理速度が向上します。

CFWの欠点(デメリット)

CFWの導入は必ず成功することはありません。
CFWの導入に失敗したら最悪の場合PSPが起動不能になります(壊れる)。

CFWを導入したらSCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)において不当な改造ということで修理が受けられなくなります。PSP®本体のアフターサービス規定/保証規定について


CFWの種類

CFWにはそれぞれの開発者によって色々な種類があります。

M33
Dark AleX氏によって作られる一番人気かつ安定性のあるCFW。
Dark AleXとは、CFW開発の第一人者。本名Alejandroというスペイン人の学生です。

その他のCFW
OE / SE / GEN / TDP /OME/ HX / LE/


参考になったらクリックお願いします!
fc2ブログランキング



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
UMDリッピング・ISO圧縮
エミュレーター
PSPゲームソフト
セーブデータ配信
MHP2ndG
色んなサイト
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。