リカバリーモード 解説 ~ PSP改造とか色々

PSP改造とかCFWとかゲームに関することなど色々紹介していきます。
NEW!! 新着RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リカバリーモード 解説 

CFWを導入したPSPではリカバリーモードという機能が搭載されています。
リカバリーモードではプラグインの適用や、PSPがセミブリック状態に陥った場合に修復することができたりという便利な機能があります。
リカバリーモードに入る場合は、PSPの電源OFFの状態からRボタンを押しながら起動します。
操作方法は、十字キーで項目を選び×で決定。
オンの場合 Enabled
オフの場合 Disabled
現在の設定 currently

例)

Skip Sony logo (currently: Enabled)

この場合はEnabled=オンなのでSkip Sony logoはオンの状態ということです。


リカバリーモード 各項目解説

Toggle USB
USB接続をする

Configuration
Back
戻る
Skip sony logo
オンにするとPSP起動時のロゴが表示されなくなる
Hide corrupt icons
オンにすると2つのフォルダで構成されている自作アプリ(%が付いているやつと付いていないやつ)で表示される破損ファイルを非表示にする
Game folder homebrew
自作アプリを1.50Kernelで起動するかしないかを選択する
Autorun program at /PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBP
PSPの起動時にXMBではなくms0:/PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBPを起動する
UMD Mode
ISO/CSOを起動するときは何かのUMDを入れてしか起動できませんが、この項目で-NO UMD-に変更するとUMDを入れてなくてもISO/CSOが起動できる
Fake region
PSPのリージョンの変更
Use VshMenu
VSHメニューの表示/非表示を変更する
XMB Usb Device
XMBからUSB接続した際のアクセス先の変更
Use M33 Network updata
オンにするとPSPのネットワークアップデートから直接最新のCFWにアップデートできる
Hide PIC0.PNG and PIC1.PNG in game menu
XMBのゲーム選択時のPIC0.PNG(説明画像)とPIC1.PNG(壁紙)の表示/非表示の設定
Use version.txt
flash0:/vsh/etc/version.txt にてバージョンを偽装できる

Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
ms0:/PSP/GAME/RCOVERY/EBOOT.PBPを起動します。

Advanced
Back
戻る
Advanced configuration
 Back
 戻る
 Plain modules in UMD/ISO
 サインコードが無いUMD/ISOを起動する場合にオンにする
 Execute BOOT.BIN in UMD/ISO
 UMD/ISOの起動先をEBOOT.BINではなくBOOT.BINに変更します。
 XMB plugins
 XMBのプラグインの有効化/無効化
 GAME plugins
 GAMEのプラグインの有効化/無効化
 POPS plugins
 POPSのプラグインの有効化/無効化
Toggle USB (flash0)
PSPをPCにUSB接続して選択するとflash0にアクセスできる
Toggle USB (flash1)
PSPをPCにUSB接続して選択するとflash1にアクセスできる
Toggle USB (flash2)
PSPをPCにUSB接続して選択するとflash2にアクセスできる
Toggle USB (flash3)
PSPをPCにUSB接続して選択するとflash3にアクセスできる
Format flash1 and reset settings
flash1をフォーマットする。フォーマットが終わると自動で再起動する

CPU Speed
Back
戻る
Speed in XMB
XMBのCPUクロックを変更する(20/75/100/133/222/222/300/333 MHz)デフォルトは222MHz
CPUクロックは高いほど処理速度が向上するが、バッテリーの消費が激しくなる。
Speed in UMD
ゲームのCPUクロックを変更する(20/100/222/266/300/333 MHz)デフォルトは222MHz
CPUクロックは高いほど処理速度が向上するが、バッテリーの消費が激しくなる。

Plugins
プラグインがある場合は各プラグインの名前が表示されます
プラグインがオンの場合 Enabled/オフの場合 Disabled

Registry hacks
Back
戻る
Button assign
決定ボタンの変更(○/×)
Activate WMA
オンライン認証を回避してWMAの再生を有効化する
Activate Flash Player
オンライン認証を回避してFlash Playerを有効化する

Exit
XMBへ


参考になったらクリックお願いします!
fc2ブログランキング



このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/03/31 20:46 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/12/09 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
UMDリッピング・ISO圧縮
エミュレーター
PSPゲームソフト
セーブデータ配信
MHP2ndG
色んなサイト
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。